Landingは確実にきめる!独特の形状、その真意はテトラやゴロタ、小磯など、ランディングが困難な場面でこそ発揮されます。
  従来の形状(平面)では、ネットの入水角度が浅くなるので水中に入りづらく、ランディングの際、魚を誘導しにくく、フック等が絡む要因の一つにもなっていました。
しかし、”Plus”の場合、フレーム先端をベンドさせることにより、フレームの入水角度が確保できるので、テトラや小磯などのフレームが入りきらない状況でも、フレームの先端が水中に入り、格段に魚の誘導が し易くなります。
ランディングがし難い状況下を解消できる、本当の意味で”救える”(掬える)唯一無二のランディングネットです。

東京2020オフィシャルオンラインショップ
夢への補助輪

お気に入り 【ショーエイ】TOOL ランディングフレーム Mサイズ (ロックタイプ)ミリタリーグリーン プラス ino-玉網


ページトップへ