トゥ側およびヒール側の折り曲げ幅を拡大させたウイングカップフェースと新開発のソール溝構造を採用し、フェースのトゥ・ヒール側の反発性能を向上させて打点のバラつきに強いヘッド設計を施しました。また、軽量設計のライトウエイトクラウンによって得られた余剰重量を最適な位置に再配分し、ヘッドの慣性モーメントのアップとさらなる低重心化・深重心化を実現しています。さらに、前モデルから継承したシャローバック形状との相乗効果で、より楽に球が上がりやすく、方向安定性も向上させています。シャフトには専用設計のゼクシオプライムSP900カーボンシャフトを新たに開発し、独自の積層構造や素材の採用によって長尺化(クラブ長46インチ)と約4gの軽量化を図り、ヘッドスピードのアップと振りやすさの向上を同時に実現しました。シャフト先端部には「しなり」と「強度」を両立させた先端素材のストレッチフィルを採用したことでボールの捕まりの良さが向上、また、トゥ側とバック側を削ってヒール側を膨らませたヘッド形状がボールを捕まえやすいイメージをもたらし、アウトサイドインの傾向が強いゼクシオプライムユーザーのインパクトをスクエアに近づけます。これによって、インパクト時のスライス回転が減少して飛距離ロスを軽減させ、より真っ直ぐで大きな飛びに導いています。

当店営業日の正午までの注文で当日発送!

東京2020オフィシャルオンラインショップ
夢への補助輪

最新エルメス 《今日だす》ダンロップ 2017 ドライバー SP900カーボン プライム ゼクシオ-ドライバー


ページトップへ