■お仕立て上がり・新古品
絹100%(金銀糸風繊維以外) 長さ約4.45m
西陣織工業組合証紙No.178 ひなや謹製
お柄付け:太鼓柄
耳の縫製:かがり縫い
◆最適な着用時期 袷(10月~翌年5月)

◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません

◆着用シーン 音楽鑑賞、観劇、お食事、趣味のお集まり、カジュアルパーティーなど

◆あわせる着物 カジュアル訪問着、色無地、小紋、織のお着物


正倉院御物から組紐の組織を研究し、
その組巾を帯巾まで広げることに成功した、
組帯の第一人者・伊豆蔵明彦氏率いる「ひなや工房」。

決して他には真似できない、ひなや独特の世界感を、
ぜひともお手元にてご堪能くださいませ。


■未着用の新古品として仕入れてまいりましたので美品でございます!
お手元で現品を確認の上、お値打ちに御召くださいませ!


---------------------------------------------------------
「ひなや」さんは西陣織工業組合に、平成19年まで在籍されていました。
これは在籍当時に制作された作品です。(証紙が付属されています。)
---------------------------------------------------------

正倉院御物に残る束帯(聖徳太子が刀をさげている紐)の組みひもの組織に見せられ、長年の研究、試行錯誤の結果7~8cm幅までしか組めなかった組み紐を帯幅まで広げることに成功した氏は、現在ではタペストリーや段通まで組み上げ、その作品は日本国内だけでなく海外でも高い評価をうけています。

単純なバイアスの無地のものでも、帯幅まで組むのに300以上の玉数が必要で、
柄や組織によっては2400玉や9600玉など気の遠くなる玉の動きが必要となります。

金と黒を基調としたコントラスト。
金の箔糸を織り込み、華やぎを添えて…
ねじるように、太鼓に横段模様を組み上げております。

しなやかでしめると体の線になじむその仕上がり、しわにならず本当にしめやすいその仕上がりはまさに「ひなや」ならではの技術がみられます。
さらには緩んでこないという、機能性も充実した締めやすい袋帯です。

どうぞお見逃しなく!
撥水加工をご要望の場合
(パールトーン加工 袋帯)
(ガード加工 袋帯)

※仕立て上がった状態で保管されておりましたので、折りたたみシワがついていることがございます。この点をご了解くださいませ。
[6G238512]-[TP:宮崎]-[PS:福井]-[CH:瀧本]-[文責:瀧本]-[0403019]
▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

東京2020オフィシャルオンラインショップ
夢への補助輪

珍しい ●【★平成最後の在庫処分】【ひなや】創作西陣織手組袋帯【お仕立て上がり・新古品】「ねじり横段組文」≪他と一線を画す技巧・センス。≫-帯


ページトップへ