絹100% 金銀糸のぞく長さ約3.6m
西陣織工業組合証紙No55 滋賀喜織物謹製
◆最適な着用時期 袷(10月~翌年5月)

◆店長おすすめ着用年齢 20-50

◆着用シーン 茶席 観劇 食事会 美術鑑賞 目上の人とのおでかけ

◆あわせる着物 色無地 付下 御召 小紋
 
西陣の老舗と呼ばれる機屋さんでも
海外にて製織させることが多い現在
西陣の手織りは、それだけで大変希少です。
滋賀喜織物は手織り一筋に創作されておりますが、ほとんどが袋帯。
「正倉院平組」の八寸を除き、名古屋帯はほぼおみかけいたしません。

帯地は、なんともしなやかに織り上げられ生なりの地。
その地にお太鼓とたれさきにいぶしたような
箔をかすみに散らし
丁寧な手織りにて格天井に四季の花をちりばめました。

椿や桜、萩に菊、牡丹、梅、なでしこ、桔梗。。
多彩ないろどり 緻密なうちこみ。
和の素敵なしゃれ味をお楽しみいただける仕上がりとなっています。

情趣と気品ある意匠は色無地はもちろんさりげない
装いをワンランクもツーランクもドレスアップしてくれます。

年々西陣の手織りが減産される中で、大変稀少な一本かと存じます。
どうぞこの機会をお見逃しございませんようにお願いいたします。

九寸帯のお仕立て
(綿芯お仕立て) (絹芯お仕立て)
撥水加工をご要望の場合
(パールトーン加工 九寸帯)
(ガード加工 九寸帯)

[A1G206481U]-[TP:宮崎]-[PS:宮崎]-[CH:竹中]-[文責:竹中]-[0401019]
▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

東京2020オフィシャルオンラインショップ
夢への補助輪

高価値セリー ☆心よりおすすめ!【滋賀喜織物】 特選西陣織九寸名古屋帯 手織の蔵出し良品! 「格子天井」-帯


ページトップへ