コメント LC10は、強化ガラスとステンレススチールパイプの脚、スチールのフレームで構成されているシンプルなデザインのテーブルです。

コルビジェが描いたモデュロールに基づくデザインは、シンプルで無個性ともとらえがちです。しかし、空間と調和し、空間に溶け込み、そして空間を昇華させる力を秘めたデザインなのです。

このLC10 ダイニングテーブルは、自分が主役だと主張するような製品ではなく、他のメインの製品を引き立たせる力を持っている名脇役なのです。シンプルでニュートラルなデザインは、色々なソファやチェアとのコーディネーションを一層楽しいものにするはずです。

ダイニング用だけでなく、ワークデスクとしてのニーズが多いなど、マルチな魅力を持っています。

定番のLC10シリーズが、バージョンアップ。フレームと脚部をつなぐインナーシャフト(脚に内蔵)が変更になりました。見た目は変わらず、大幅に強度をアップしました。
規格 型番 T15080A
商品名 LC10 ダイニングテーブル
デザイナー ル・コルビジェ
デザイン年 1928
サイズ LC10 ダイニングテーブル A:
W120xD80xH70(cm) 約58kg
配送区分 軒先渡し/ワンマン配送A/送料無料
梱包状態 2個口・組立あり
素材 天板:15ミリ強化ガラス
フレーム:スチール ブラック塗装
脚部:ステンレスパイプ ポリッシュ仕上げ ?35mm
生産国 中国
※品質改良のため、デザイン・仕様・サイズを予告なく変更する場合があります。
デザイナー ル・コルビュジェ
[スイス / 1887-1965]

ル・コルビジェ(本名:シャルル=エドゥアール・ジャンヌレ=グリ)はスイスのラ・ショー=ド=フォンで生まれ、フランスを拠点として活動した20世紀を代表する建築家。黄金比率に魅せられ幾何学形態の中に建築のモチーフの多くを見出し、数多くの作品を手がけました。

事務所のメンバーであるピエール・ジャンヌレやシャルロット・ペリアンらと手掛けた家具「LCシリーズ」は、従来の装飾芸術としてのインテリアからの脱却を図る為の設備品としてデザインされた。

建築では、サヴォワ邸、ラ・ロッシュ邸等の住宅の他に、大型のアパートメントであるユニテ・ダビタシオンやロンシャンの教会など数多くの名建築を残しています。

※注意 LC10 ダイニングテーブルは、ジェネリック製品です。
受注生産

東京2020オフィシャルオンラインショップ
夢への補助輪

最高級 【受注生産】 LC10 E-comfort【送料無料】 カフェ おしゃれ 机 ダイニングテーブル リプロダクト ジェネリック家具 デザイナーズ家具 A ダイニングテーブル-ダイニングテーブル


ページトップへ